61、「ベートーベンの耳」
最近、難聴気味だというベートーベン・・。
しかし、オスカルが「難聴なんて嘘だろう!?」と・・。

62、「新隊長は女性」
オスカルがフランス衛兵隊の隊長に就任。
アラン達は、猛反発!!罵倒しまくったあげく、オスカルがしんみりと・・・と、思いきや!!

63、「天才の苦悩」
ベートーベンは、芸術だと言って、たまに自分の世界に入ります。
その姿を勘違いして心配したアンドレとオスカルは・・?

64、「オスカルの縁談」
ジェローデルとの縁談を父に進められ、困惑するオスカル。
「何もかも受け止めます」というジェローデルに、オスカルが出た行動は・・・。

65、「バラをたべるひと」
ジェローデルに、「あなたはバラの花びらを食べるのですか?」
と言われたオスカル。
ジェローデルの発言の、背伸びをやめて・・・の続きが・・あらら。

66、「ナポレオンの辞書」
「余の辞書に不可能の文字はない」の名発言をしたナポレオン。
そう発言した真相がわかります。

67、「知らなかった・・・」
ジェローデルの意外な趣味をみつけたオスカル!
あのキザなジェローデルが・・・本当に・・?と疑いたくなります。

68、「司令官室の使い方」
司令官室で体を拭いていたアンドレ。
オスカルは、憤怒するが・・・?オスカルは、意外と男の体に興味あるのかも。

69、「おしのび秋葉原」
おしのびで、ジェルジェ将軍と秋葉原に行ったルイ16世
沢山買い物をして満足の王であるが、ジャルジェ将軍は・・・。

70、「長ったらしい名前」
ベルナールに、サン・ジュストを紹介されたオスカル。
しかし、しばらくして二人が会った時に・・?

71、「暑い日に見るなら」
ばあやが大好きなドラマを見ていた所・・・、アンドレがエアコンのリモコンと間違え、テレビのリモコンを変えてしまい、チャンネルを変えられたばあやは・・?

72、「もんくがあるなら」
「文句があるならベルサイユへいらっしゃい!」
と、発言したポリニャック夫人。
母を殺されて泣きじゃくるロザリーは、「ベルサイユへ行く!」と決意するが、それを宥めていたベルナールまでもが・・・

73、「夢のワールドカップ」
アンドレ、ワールドカップに出場にしている夢をみます。
おかげで次の日は・・・。

74、「ぬり絵ブーム」
ル・ルーが、ぬり絵を楽しんでいます。
まだまだ子どもだ、と笑っていたジャルジェ将軍ですが・・・。

75、「絶対音感」
モーツアルトの天才さがわかります。

以上で、「ベルばらキッズ」の1巻は終了です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。