ベルばらキッズとは、朝日新聞の土曜別刷り「be」で、連載中のマンガ&コラムです。
「ベルサイユのばら」の登場人物を可愛い3頭身キャラにした4コママンガです。
池田先生の、「ベルばら」の新作は32年ぶりということです!
ここでは、ベルばらキッズ1のストーリー(76話)をちょこっと載せます。

1、「オスカル誕生」
オスカル男として育てられた本当の理由は・・・?

2、「アンドレの迷演奏」
オスカルのバイオリンを弾く姿を見て、アンドレ対抗して笛を吹くが・・・

3、「アンドレの悩み」
オスカルとの結婚生活を想像するアンドレだが・・。

4、「仮面の恋」
仮装舞踏会で、アントワネットに見惚れたフェルゼンは、アントワネットの仮面をはぎとるが・・・。オスカルが泡を吹いてる姿は見物です!

5、「オスカルの女装」
ドレスを身にまとったオスカル。フェルゼンと踊るが・・何か違和感が・・・。

6、「黙って耐えて」
ジャルジェ将軍に、公爵との決闘について殴られたオスカルだが・・・。耐えて、黙っているだけ・・。何かおかしい・・・。

7、「今日はベルサイユは」
デュ・バリー夫人をシカトしているアントワネット。
カンペをメルシ伯爵が書いて、王妃に読ませることになったが・・。

8、「勝負あった?」
剣で勝負をしているアンドレとオスカル。しかし、アンドレはもう終わりにしようと言います。なぜ・・?

9、「夫の趣味」
錠前作りがご趣味のルイ16世。アントワネットに、自慢のコレクションを見せるが・・。

10、「ご命令とあれば」
ルイ16世に、何かお役に立ちたいと申し出たオスカルに、王は、とんでもないことを・・・

11、「ロザリーの決意」
馬車で通りかかったオスカルに、体を売るロザリー。しかし、一緒にいたアンドレがひょこっと出てきて、とんでもない勘違い発言を・・。

12、「仮面舞踏会」
皆、仮面をして仮面舞踏会に出席。次々と、誰だと当てていくアントワネット。しかし・・わからない人物がただ1人・・。

13、「乗馬の腕前」
乗馬を楽しむオスカルとアンドレ。そこへ、アントワネットが猛スピードで馬に乗って駆けてきたが・・・。

14、「カギに夢中」
ルイ16世の錠前作りにウンザリ気味のアントワネット。
そこで、ルイ16世は二人で楽しむ遊びを考えるが・・・。

15、「女帝のゆううつ」
娘、アントワネットの事を心配するマリア・テレジア
人の心配をしている場合ではないことに気付く。

16、「デュ・バリー夫人再び」
デュ・バリー夫人と闘志を燃やすアントワネット。その最中に、なぜか骨付き肉が・・・。

17、「天然痘!?」
顔に赤い斑点がついたルイ16世に、周りの人々は・・・?

18、「決闘の理由」
アンドレとオスカルが、なぜか決闘を始めた・・!ばあやは慌てて止めに入るが、その決闘の理由は・・・。

19、「ひそかなためいき」
「ひそかなためいき」というドレスの新作を見せられ、ダチョウの羽かざりなど様々な物までも紹介され、試着を試みるアントワネットだが・・。

20、「おまもりします」
アントワネットをお守りしますと忠誠を誓うオスカル。しかし、アントワネットは迷惑な思いをします。
人のことを考えないオスカルは見物です!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。