カロリーヌ
かわいいカロリーヌ・ド・ルフェビュール・・オスカルの義兄の遠縁の娘。
オスカルに憧れ、ロザリーにライバル心を抱き、何かと意地悪をする
かわいいモンテクレール城の噂の美青年、リオネルに興味を抱き、その恋多き性格が災いして・・リオネルの犠牲となってしまう。その血は、モンテクレール伯爵夫人の湯浴みに使われた。
目よく色んなストーリーに出てくる悪キャラですかね。最初から最期まで、心優しき場面はなかったです。
しかし、彼女からすると・・ただオスカルと一緒にいるロザリーに嫉妬してたのと他に、ロザリーみたいないいこちゃんぶってるのが嫌だったそうです。実際に、「あんたのそういう所が大嫌い!私は悪いことはしませんみたいな所が!」とロザリーに向かって発言しています。
まあ、それもそれで気持ちはわかりますが・・・。
結局最期は、モンテクレール夫人の餌食になってしまいました




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。