かわいいルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト・・・1767年8月25日、中部フランスの農家に生まれる。実在の人物
かわいいエロティックな風刺歌「オルガン」で、伝統、権威、国王を批判したサン・ジュスト。
ロベスピエールの意志に賛同し、ジャコバン派に入る。最年少議員として国民公会に参加し、ルイ16世の死刑を決定する演説をした。だが、ロベスピエール同様に、26歳の若さで断頭台で処刑されてしまう。
目一見しただけでは、男なのか女なのかわからないような妖しい美貌の持ち主。オスカルも初めて会った時、女だと勘違いしてしまう。そして、美人だ・・・と、あのオスカル様が関心を持つ程の美貌。→美貌の革命家サン・ジュスト




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。