かわいい王家の軍隊を統率してきた由緒ある家の当主。娘ばかり6人も生まれたことに腹をたて、オスカルを男として育てることを決めたのが、父であるこの人だった。実在の人物をモデルしている。実際に女系家族だったかは不明
かわいい民衆に感情移入するオスカルと心のズレを感じているが、オスカルのことは父親として愛している。オスカルに幸せになって欲しいあまりに、厳しくあたってしまうこともしばしばあった。
アンドレの、オスカルへの気持ちを知った時、「おまえが貴族だったら・・・」と発言している。
目今でいうと、頭カチコチおやじですかね。しかも、教育が実に厳しいです。女であるオスカルに、何度か手をあげています。
しかし、厳しい半面愛情たっぷりのお父さんだったように思えます。

 そんな、ジャルジェ将軍の、家で肩身の狭い思いをする話しが見たい方は・・・外伝「ジャルジェ将軍の息子現る!?」へどうぞ☆




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。