かわいい1717年、神聖ローマ皇帝カール6世の長女として生まれる。父の死後、オーストリアの女帝に。実在の人物
かわいい長い間続いたブルボン王朝との覇権争いを終らせる為に、末娘アントワネットルイ16世と政略結婚させた。自分で仕込んだ結婚でありながら、アントワネットの無邪気さに不安を覚える。→マリアテレジアが怒った娘の肖像画
そしてその不吉な予感は、テレジアの死後、現実のものとなった。
目政治に関しては素晴らしい才能を持っていたという肝っ玉母さん。女性でありながら、数々の戦争を闘い抜き、深く神を敬い・・貧しい者の為に小学校をつくり、賦役を減らし、家柄よりもひたすら才能を重んじ、大オーストリア国民の高き心の支えであった偉大なる女帝は、愛する娘アントワネットの教育はあまり上手にできなかったといえる。しかし・・・、63歳で亡くなったが、アントワネットの不幸な結末を見ることなく先立ったということで、ある意味良かったのかもしれない。
ちなみに、アントワネットは長女にマリー・テレーズという名前をつけている。この名前は、母マリア・テレジアの名前をフランス語にしたものだそうです。相当、母親の事を尊敬していたということですね。→罪もない国王のこども達




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。